オフショアリング

読み :  オフショアリング(Offshorering)

オフショアリングとは、自社の業務を全部、または一部を海外に委託することを意味する。「オフショア(Offshore)」は「陸風(陸から海へ吹く風)」を意味し、転じて「沖合」や「海外」を指して使われる。オフショアリングをする主な目的はコスト削減であり、事業拠点よりも賃金が安い海外に業務委託することにより人件費を削減したり、税制度の面でのメリットなどが挙げられる。他には海外の最新技術を導入すること、専門家の不足を埋めること、国際展開することなどもオフショアリングの目的である。

オフショアリングとは反対に、海外に委託していた業務を国内に戻すことをリショアリングと呼ぶ。
オフショアリング ⇔ リショアリング

オフショアリングとアウトソーシングの違い

アウトソーシングは自社の業務を外部委託することを意味する。この点ではアウトソーシングもオフショアリングも同じだが、アウトソーシングは同一国内での委託を指し、オフショアリングは海外への業務委託を指す。オフショアには「海外」という意味があるため、海外委託を指す時はオフショアリングを使う。