フリーランサー

読み :  フリーランサー(Freelancer)

フリーランサーとは、フリーランス(個人事業主)として働く人を意味する。フリーランスは企業などの組織に所属せず、個人で契約を交わし仕事を請け負う働き方で、フリーランサーは自由契約者とも呼ばれる。フリーランサーは職種名ではなく、自由契約によって働くデザイナー、プログラマ、ライター、ジャーナリスト、フォトグラファー、脚本家、芸能人などを総じて指す言葉。

企業で働いた後、フリーランサーとして独立するケースが多い。フリーランサーは法人化していない個人事業主を指す言葉で、法人化している事業主はフリーランサーとは呼ばない。

※「Freelancer(フリーランサー)」の「Lancer」は「槍騎兵」という意味。中世ヨーロッパでは戦争の度に傭兵団と契約を結び形態をとっており、槍騎兵1人を槍(Lance:ランス)の数でカウントしていた。まだ敵国と契約を交わしていない傭兵団を「フリーランス」、槍騎兵を「フリーランサー」と呼び始めたのが語源とされている。この「フリー」は「無料」ではなく、「自由な」という意味。

フリーランサーの収入

フリーランサーは本人の能力や業務遂行力によって収入が上下する。また、営業力や交渉力によっても収入が変わり、単価の交渉次第で収入が大きく違ってくる。仕事の依頼者と、仕事を請け負うフリーランサーで交渉を行い報酬が決められる。

サラリーマンはたとえ仕事ができなくても会社から毎月一定の給料が振り込まれるが、フリーランサーは成果物を納品できなければ収入にならないため、本人の努力・怠慢によって収入が大きく上下する。頑張れば収入が上がり、さぼれば収入は当然下がる。