クッション言葉

読み :  クッションコトバ

クッション言葉とは、相手に何かを依頼するとき、断るときなどに、相手に丁寧に伝えるために使う言葉の前に添える言葉である。「恐れ入ります」「申し訳ございませんが」などのクッション言葉は謝罪や感謝の意が込められており、目上の人やお客さんに対して丁寧に伝えるときに使う。クッション言葉は主にビジネスシーンで使われ、ビジネスマナーのひとつとなっている。

代表的なクッション言葉

・恐れ入りますが
・恐縮ですが
・申し訳ございませんが
・誠に勝手ながら
・あいにくですが
・お手数ですが
・お手数をおかけしますが
・失礼ですが
・差し支えなければ
・早速ですが
・お言葉を返すようですが
・身に余るお言葉ですが