コストリダクション

読み :  コストリダクション

コストリダクションとは、「費用削減」を意味する言葉である。「Cost(コスト)」は「費用」、「Reduction(リダクション)」は「縮小」「削減」を意味する。
似たような意味を持つ用語に「生産費を引き下げる」ことを意味する「コストダウン(Cost down)」があるが、コストダウンは英語にはない和製英語である。「費用削減」を表現するなら「コストリダクション(Cost reduction)」や「コストカット(Cost cut)」が正しい表現となる。

コストリダクションの方法は複数あり、仕入方法(仕入先)の見直し、作業効率の改善など生産方法の見直し、廃棄ロスを減らす工夫など在庫管理の改善、社内で使用する消耗品や印刷代など社内経費の見直しなどが挙げられる。コストリダクションは主に生産や管理における無駄がないかを見直し、改善することで無駄な費用の削減・節約につなげる。