コンセンサス

読み :  コンセンサス(Consensus)

コンセンサスとは、「一致、総意」を意味する英単語。
ビジネス上で使用する場合、コンセンサスは「複数の人による合意」を意味し、「根回し」の意味も含まれている。
同意を意味する英単語は「Agreement」だが、コンセンサスは1人による意思決定ではなく「復数の人による合意」=「総意」を意味する。

コンセンサスはビジネスシーンで一般的に使われていて、例えば上司から「営業部にコンセンサスとっておいて」と言われた場合は、「根回ししておいて」=「了解をとっておいて」という意味で解釈する。
後でトラブルにならないようにコンセンサス=了解をとっておけよという意味である。

コンセンサスと多数決の違いは、多数決は投票などによって多い方の意見を採用する一方、コンセンサスは複数の人に了解を得るために動くという点にある。
総意を得ることがコンセンサスであり、政治の場面では明らかな反対がない場合は合意とみなすため、多数決とは明らかに異なる。