カフェテリアプラン

読み :  カフェテリアプラン

カフェテリアプランとは、企業の福利厚生において、従業員が与えられたポイント内で自由に福利厚生を選ぶことができる福利厚生制度を意味する。一般的な福利厚生は決まったメニュー内から選択しなければならないが、カフェテリアプランは多彩なメニューから好きなものを選ぶことができるため、福利厚生の満足度が高くなる。

カフェテリアはお客さんが並べられた料理を選び、各自でテーブルに運ぶ、言わばセルフサービスの飲食店を意味する。カフェテリアプランの名称もこの形式に由来する。

育児休暇や保育園・託児所補助といった育児に関するメニューから、人間ドック費用補助、歯科治療費補助、メンタルヘルス補助といった健康に関するメニューまでさまざまあり、各従業員がその時々に応じて福利厚生を利用することが可能となる。年齢や家族によっても利用したり福利厚生が変化するため、ニーズに柔軟に対応するためにカフェテリアプランを導入する企業が増えている。

カフェテリアプランのメリット

・好きなメニューを選択してもらうことにより、従業員の満足度が高まる
・従業員に一律のポイントを付与することにより、福利厚生を公正に運用できる
・従業員のニーズに合わせて柔軟にメニューが変更できる
・企業は福利厚生の予算を管理しやすくなる
・採用時の宣伝効果が期待できる
・従業員の自主性を高めることができる

カフェテリアプランのメニュー例

・育児休暇
・保育園、託児所補助
・人間ドック費用補助
・脳ドック費用補助
・介護保険補助
・歯科治療費補助
・メンタルヘルス補助
・スポーツクラブ利用補助
・住宅費用補助
・住宅修繕費用補助
・引っ越し費用補助
・資格取得補助
・各種スクール補助
・旅行費補助