ASAP

読み :  エーエスエーピー / アサップ / エイサップ

ASAPとは「As soon as possible」の頭文字を略した言葉で、「できるだけ早く」という意味である。ASAPはビジネスにおいてよく使われる略語で、例えばビジネスメールで「Please reply to me ASAP.(できるだけ早く返信をお願いします)」というように使われる。早めに資料を送って欲しい時、早めに返信が欲しい時など、できるだけ早く対応して欲しい時にASAPを使う。

日本のビジネスシーンでもASAPが使われており、メールに「ASAPでお願いします」と記載されていたら、「できるだけ早くお願いします」という意味で捉える。ASAPは上から目線で発しているように聞こえる言葉であるため、クライアント、上司など目上の人やお客さんには使わない方が良い。ASAPは上司が部下に対して使用するなど、立場が上の者から下の者に対して、または友達同士や恋人同士など対等な立場の者に対して使う言葉である。

ASAPは「大至急」ではなく、「できるだけ早く」という意味であるため、今すぐ返信が欲しい時に使うと緊急性がうまく伝わらないことがある。至急返信が欲しいメールには、件名に「URGENT」を使うと緊急性が伝わりやすい。
※「Urgent」は「至急」という意味。

読み方はそのまま「エーエスエーピー」と読む、または「アサップ」や「エイサップ」と読まれることもあるが、主にメールなどのメッセージで使われる言葉であるため、会話で使われる機会は少なく、読み方は特に定まっていない。