アライアンス

読み :  アライアンス(Alliance)

アライアンスとは、「同盟」「提携」を意味する英単語。スペルは「Alliance」。ビジネスではお互いに利益を得るために結ぶ関係をアライアンスと表現し、M&A(合併・買収)と異なり、相互利益のために協力し合う関係がアライアンスである。

他の企業と提携を結ぶことを「アライアンスを結ぶ」、提携先を「アライアンス先」といったように表現する。アライアンスは一方だけが利益を享受するのではなく、お互いが利益を得られる関係であることが望まれる。

企業同士がアライアンスを結ぶことにより、一社ではできないサービスを展開できる、共同開発で新しい製品を開発できる、コストを削減できる、販路が拡大できる、事業の幅が広がるといったメリットが得られる。その反面、ノウハウや技術が他社に知られてしまうというデメリットも伴う。