ランディングページ(LP)

読み :  ランディングページ

ランディングページ(Landing Page:略LP)とは、WEBサイトのリンクをクリックしたユーザーが最初に訪れるページを指す。ランディングページ(LP)はWEBサイトのトップページであるとは限らず、特にインターネット広告ではリンク先として公式サイトとは別のランディングページを指定していることが多い。LPと略して表記される。
※「ランディング(landing)」は「上陸」を意味する

ランディングページ(LP)はユーザーが最初に訪れるページであるため、ランディングページ(LP)はコンバージョン率や離脱率に大きく影響する。ユーザーの目的に合わせてランディングページ(LP)を最適化することを「LPO(Landing PageOptimization)」=「ランディングページ最適化」と呼ぶ。

例えば「コラーゲン サプリメント」というキーワードで検索したユーザーが最初に訪れたページがキーワードに関係するページなら、ユーザーの目的にマッチしているため成約に至る可能性が高まる。
反対に検索キーワードと関係がないページであったり、トップページからユーザーが目的のページや商品にたどり着くまでの経路がわかりにくいと、コンバージョン率が下がり、離脱率が上がってしまう。
ユーザーの目的に応じたランディングページ(LP)を用意する、またはユーザーが目的のページや商品を探しやすい工夫をすることでコンバージョン率が上がり、離脱率を下げられるため、ランディングページ(LP)は売上に大きく影響する。

リスティング広告をクリックした際、縦長のページが表示されるページがランディングページ(縦長のページであるとは限らないが)。
URLをよく見ると公式サイトのURLに「lp」が加わっている場合が多い。
ランディングページ