インタースティシャル広告

読み :  インタースティシャルコウコク

インタースティシャル広告とは、サイトやアプリ内のページ遷移などの途中に表示される広告を意味する。「Interstitial(インタースティシャル)」は「介在性」という意味で、ページ遷移の間に挟まれる広告をインタースティシャル広告と呼ぶ。

インタースティシャル広告はページ遷移時だけでなく、アプリ起動時、画面切り替え、ゲームのレベル読み込み時など随所で表示される。インタースティシャル広告はフルスクリーンで表示されることが多く、画面を見ていると必然的に目に入るため広告としては非常に目立つ仕様になっている。

インタースティシャル広告は目につきやすい広告であり、高単価の広告が多いため収益が上がるという声がある一方、強引に挟み込まれ操作を妨げるインタースティシャル広告はユーザーにとってはストレスになりうる。ユーザビリティを損なうタイミングで表示されるインタースティシャル広告はSEOにマイナスになる可能性も考えられる。

Googleではインタースティシャル広告を使用する場合はユーザーの自然な流れを損なわない、意図しないクリックを誘発しないように配置することを推奨しており、利便性を損なわないように配置することをガイドラインで定めている。
インタースティシャル広告に関するガイドライン