CPM(インプレッション単価)

読み :  シーピーエム

CPMとは「Cost Per Mille(コスト・パー・ミル)」を略した言葉で、Webサイトでの広告掲載1000回あたりの料金を指す単位。「Mille(ミル)」はラテン語で「1,000」を指す単語で、「Mile(マイル)」と似ているが異なる言葉なので綴りに注意。
CPMは日本語では「インプレッション単価」と呼ばれる。

CPC(クリック単価)は1クリックごとに課金されるが、CPMはクリックされてもされなくても課金が発生する仕組みとなっており、1,000インプレッション(掲載回数)あたりの広告費がCPMとなる。CPMの数値が低いほど広告費が安くなり、数値が高くなるほど広告費も比例して上がる。

広告は通常、ユーザーにクリックしてもらうことでサイトの訪問者数の向上、売上向上を目的にするが、CPMは会社名やブランド名を広く認知してもらいたい場合に効果を発揮するため、クリック数よりも表示回数を重視する。クリック数を重視した場合はCPCの方が向いている。